都庁

都庁展望室より代々木方面を望む

今日は建設業免許申請の手引をもらいに都庁へ行ってきました。
大田支部の建設業関連の研修会が近々あるため、必要になりました。
地元の仲良くしてもらっている先生に同行してもらい、社会科見学の気分でルンルンです。

まずは目的の手引をもらうため、東京都都市整備局市街地建築部建設業課へ向かいました。
都庁は高い建物が2つあるのですが、建設業課は第二本庁舎(3階南側)の方でした。
手引はHPからダウンロードできるのですが、印刷すると何十枚にもなりますし、冊子で持っていた方が何かと便利です。無料でもらえるのがうれしいですね。

ついでに、後々必要になるであろう宅地建物取引業免許申請の手引をもらいに同じフロアの不動産業課にも行きました。

その後、第一本庁舎に移動して、都民情報ルームに行きました。
ここでは、都政資料の閲覧ができます。
初めて来たのですが、膨大な量の東京都関連の資料が置いてあり驚きました。
今後調べ物をするときは何かと重宝しそうです。
刊行物の販売もしていて、ベストセラーの社会福祉の手引(260円、安い!!)をつい買ってしまいました。

最後に都庁の展望室に行きました。
1階からエレベーターで一気に上がります。
スカイツリーや東京タワーですと料金がかかりますが、都庁の展望室は当然、無料です。
地上202メートルの高さから東京のまちを一望できます。
北と南、2つの展望室がありますが、北展望室の方は夜の11時まで開放しており、なんとバーまであります。

一杯引っかけたかったのですが、まだ明るいので眺めだけを堪能し、泣く泣く帰ってきました。
いつか東京の夜景を見ながら、シャンパンで乾杯したいです。

コメント


認証コード3878

コメントは管理者の承認後に表示されます。